So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ

海外サッカー2013夏の移籍金ランキング [スポーツ]

今夏のヨーロッパサッカー移籍市場が今月2日に終了となった。

今回は多くのビッグプレイヤーに動きがあり
市場は大いに賑わった。

その中でも特に注目を浴びたのが
ウェールズ代表のMF、ギャレス・ベイル。

GOC201210250008.jpg
出典:www.asahi.com

最終的にレアルマドリード(スペイン)への移籍が決定したが
その移籍金が1億ユーロに昇るとの噂もあり、

実現すればポルトガル代表FW、クリスティアーノロナウドの
9400万ユーロ(マンチェスターU→レアルマドリード)を越え、
歴代1位の記録が大幅に更新されると話題になった。

ドイツの移籍情報メディア「Transfermarket.de」の調べによると
今夏の推定移籍金ランキング、ベスト20は以下の通り。

1位:ギャレス・ベイル(ウェールズ代表、MF)
   トッテナム(イングランド)→レアルマドリード(スペイン)
   推定移籍金:9100万ユーロ(約118億3000万円)

2位:エディンソン・カバーニ(ウルグアイ代表、FW)
   ナポリ(イタリア)→パリサンジェルマン(フランス) 
   推定移籍金:6450万ユーロ(約83億9000万円)
 
3位:ラダメル・ファルカオ(コロンビア代表、FW)
   アトレティコマドリード(スペイン)→モナコ(フランス) 
   推定移籍金:6000万ユーロ(約78億円)
 
4位:ネイマール(ブラジル代表、FW)
   サントス(ブラジル)→バルセロナ(スペイン)
   推定移籍金:5700万ユーロ(約74億1000万円)

5位:メスト・エジル(ドイツ代表、MF)
   レアルマドリード(スペイン)→アーセナル(イングランド)
   推定移籍金:5000万ユーロ(約65億円)

6位:ハメス・ロドリゲス(コロンビア代表、MF)
   ポルト(ポルトガル)→モナコ(フランス)
   推定移籍金:4500万ユーロ(約58億5000万円)

7位:フェルナンジーニョ(ブラジル代表、MF)
   シャフタール(ウクライナ)→マンチェスターシティ(イングランド)
   推定移籍金:4000万ユーロ(約52億円)
 
8位:ウィリアン(ブラジル代表、MF)
   アンジ(ロシア)→チェルシー(イングランド)
   推定移籍金:3800万ユーロ(約49億4000万円)
 
9位:マリオ・ゲッツェ(ドイツ代表、MF)
   ドルトムント(ドイツ)→バイエルン(ドイツ)
   推定移籍金:3700万ユーロ(約48億1000万円)

同9位:ゴンサロ・イグアイン(アルゼンチン代表、FW)
    レアルマドリード(スペイン)→ナポリ(イタリア)
    推定移籍金:3700万ユーロ(約48億1000万円)
 
11位:マルアン・フェライニ(ベルギー代表、MF)
   エヴァートン(イングランド)→マンチェスターU(イングランド)
   推定移籍金:3240万ユーロ(約42億1000万円)
 
12位:マルキーニョス(ブラジル、DF)
    ローマ(イタリア)→パリサンジェルマン(フランス)
    推定移籍金:3140万ユーロ(約40億8200万円)

13位:イスコ(スペイン代表、MF)
    マラガ(スペイン)→レアルマドリード(スペイン)
    推定移籍金:3000万ユーロ(約39億円)

同13位:アシエル・イジャラメンディ(U-21スペイン代表、MF)
     レアルソシエダ(スペイン)→レアル・マドリード(スペイン) 
     推定移籍金:3000万ユーロ(約39億円)

同13位:ロベルト・ソルダード(スペイン代表、FW)
     バレンシア(スペイン)→トッテナム(イングランド)
     推定移籍金:3000万ユーロ(約39億円)

同13位:エリク・ラメラ(アルゼンチン代表、MF)
     ローマ(イタリア)→トッテナム(イングランド)
     推定移籍金:3000万ユーロ(約39億円)
 
17位:ヘンリク・ムヒタリアン(アルメニア代表、MF)
    シャフタール(ウクライナ)→ドルトムント(ドイツ)
    推定移籍金:2750万ユーロ(約35億7500万円)
 
18位:ステヴァン・ヨヴェティッチ(モンテネグロ代表、FW)
    フィオレンティーナ(イタリア)→マンチェスターシティ(イングランド)
    推定移籍金:2600万ユーロ(約33億8000万円)
 
19位:ジョアン・モウチーニョ(ポルトガル代表、MF)
    ポルト(ポルトガル)→モナコ(フランス)
    推定移籍金:2500万ユーロ(約32億5000万円)

同19位:チアゴ・アルカンタラ(スペイン代表、MF)
     バルセロナ(スペイン)→バイエルン(ドイツ)
     推定移籍金:2500万ユーロ(約32億5000万円)
 
同19位:アルバロ・ネグレド(スペイン代表、FW)
     セビージャ(スペイン)→マンチェスターシティ(イングランド)
     推定移籍金:2500万ユーロ(約32億5000万円)
 
同19位:ベルナルジ(ブラジル代表、MF)
     アトレチコミネイロ(ブラジル)→シャフタール(ウクライナ)
     推定移籍金:2500万ユーロ(約32億5000万円)
 
最近の傾向として移籍金の高騰が問題視されているが、
1位のベイルの100億越えを筆頭に20位でも30億を優に超えている。

たった一人の選手が動くだけで100億もの金がいるってのも
ちょっとどうなのって気がするのですが、それを払うところもあるのですから
サッカーがマネーゲームになっていると言われても仕方ないのかもしれません。

とはいえ、ネイマール&メッシの共演、C・ロナウド&ベイルの共存、
そして新たにビッグネームを加えた両チームのクラシコ、、

楽しみですね~!

トッテナムはベイルマネーで冬に新たに補強するのか?

オイルマネー導入で注目のフランスの2大新勢力、
パリSGとモナコの次のターゲットは誰なのか??

夏の市場閉幕で一旦落ち着きを見せるものの
まだまだ移籍市場の動向に目が離せません。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

花巻東 千葉 ”注意”に泣いた最後の夏 [スポーツ]

全国高校野球・準決勝(21日・甲子園)

花巻東(岩手県) 0-2 延岡学園(宮崎県)

images.jpg
出典:headlines.yahoo.co.jp

惜しくも準決勝で敗退することとなった花巻東。

今大会注目を集めた2番打者・千葉は溢れる涙を
抑えることができず、声を出して泣き続けた。

彼は試合だけでなく、『ルール』や『注意』にも泣かされた。

身長156センチの小柄な体。

周りのチームメイトと並ぶとひと際小さく見える彼だが、
その身長の低さを最大限に生かして相手投手に的を絞らせず
この準決勝前までの打率は驚異の7割。

まさに『小さな巨人』と言える大活躍だ。

そんな彼の最大の武器は”カット打ち”の技術。

バントのような構えからボールを頻繁にカットして
次々とファウルを積み重ねていく。

初戦の彦根東(滋賀)戦では、5打席で34球を投げさせる。
特に2打席目では13球も粘っている。

準々決勝の鳴門(徳島)戦でもさっそく1打席目から7球をファウルで粘り、
13球目でフォアボールを選ぶなど、5打席で41球を相手投手に投げさせた。

「球数を多く投げさせることで相手ピッチャーにダメージを与えることができる。
自分は出塁することが仕事。小さいなりにできることをいつも考えています」

一見せこいように見えるかもしれないが
これは立派な技術。

ボクシングで言えばボディブローのように
後々効いてくる。

ことごとくボールをカットして観客を沸かせ、
フォアボールでガッツポーズをしてチームに勢いを与える。

しかしこの最大の武器が大会本部に奪われる。

19日の準々決勝後のクールダウン中、花巻東側に
「高校野球特別規則の”17”についてご存じですか?」
と確認したとのこと。

この”17”というのはバントについての規則で準々決勝の際に
規則に反するような紛らわしい打ち方があったためということだが
これで彼、そしてチームの武器である”カット打ち”が封じられる。

しかも敵はこれだけではない。

当然ボールをカットしてファウルを取ることは
ルール違反ではない。

これを意図して行うことは『技術』だし、
れっきとした『戦術』の一つなのだ。

しかし中にはこれを嫌う人間がいる。

「遅延行為」
「やる気がない」
「ずるい」

ルール上問題はなくてもこのように
思われることもある。

花巻東は今大会の千葉君のプレイで
何度か注意を受けている。

この背景には、おそらく大会関係者の中に少なからず
否定的な意見を持つ人もいたのではないかと思う。

しかし、彼はチームの為に自分ができる役割を100%果たそうとし
そんな彼の姿に甲子園のファンの多くが感銘を受け、声援を送った。

”カット打ち”についてもハンデの身長を活かすために
必死に身に付けた技術でしっかりと結果もだしている。

準々決勝までの3試合で彼は、10打数7安打・打率7割。

これに5つの四球を加え15打席でなんと12度も出塁し、
出塁率は驚異の8割をマークしている。

このように立派な成績を残している。

だからこそ、不本意な形で力を発揮できない状況に
なってしまったことは本当に残念だと思う。

「ファウルしてカットする自分の役割ができなかった。
いつもどおりの野球ができなかった。」

OSK201308130138.jpg
出典:www.asahi.com

何より本人が一番悔しいだろう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。